ここっちライフ

運氣UP!風水でパワースポットは誰でも創れる

カタフェス(キッチン編・運気アップ編)終了しました

約 1 分

カタフェス(キッチン編・運気アップ編)終了しました

カタフェス(キッチン編)を5月24日(日)・27日(水)、カタフェス(運氣アップ編)を5月25日(月)に開催しました。

参加者の方も今開催されているカタフェスにたくさん参加しているようで、レクチャー後の片付け開始とともに集中しているのが伝わってきました。
モノとの向き合い方も皆さんすごく上手にできていて、たくさんのモノを手放されました。*写真掲載は許可をいただいています。


5月25日に参加された方から「お別れを決めたプリザーブドフラワーは思い入れがありお気に入りの花器と合わせて期間限定で飾ってからお別れします」と連絡がありました。
思い入れのあるものとお別れするのはとても難しいです、何度かモノと向き合うことで答えは出ますので期日を決めて問いかけてあげてください。

他の参加者の方からは「時間を決めてモノと向かい合うことできたくさんお別れできました」と嬉しい感想がありました。
運氣アップ編参加後の感想では、観葉植物を購入し在宅ワークになったご主人さまのワークスペースに置いた参加者様、ご主人様から「植物があると落ち着くなー」とおしゃられたそうです。
もうその言葉でおうちの運氣はアップ方向に向かってるのがわかりますね。

今回キッチン編での質問
「在庫(ストック)ってどのくらい持てばいいですか?」

緊急事態宣言が出るころにお店が閉まってしまうとうわさが流れ、不安になりストックを買いに走った人もいたのではないでしょうか?
外国でも外出禁止でも食料品を扱うお店などは開いており、食料品買い出しの許可があれば買い物ができていました。
実際日本でも買い物いけましたよね、なので大量のストックは必要ないと思います。

でもやっぱりと思われる方は、管理できるストックの量を決めてください。
そして一覧表にしてください、家族にもストックの量を一覧にしたことを話すことで、買いすぎ防止になり収納スペースからあふれることもなくなり、いろんなストレスが軽減させると思います。

ポイント!
スペースができたところをモノで埋める必要はありません!
そのスペースを幸せ空間として空けておいて下さい。

話は変わりますが。
なぜこの自粛生活の中、片付けする人が増えたのか?

それは「今までしようと思ってたけどできなかったからこの機会に」とか「なんかモノに囲まれて落ち着かない」と感じたから皆さん片付けをするようになったのではないでしょうか。
約3か月の間にカタフェスに参加された方は、片付けの習慣がついてきているので今後も少しずつ継続してください。
自分の理想の生活がすぐそこまで来ていますよ。

最後に開運ポイント!
・玄関は清潔を保ち、靴は下駄箱に入れ掃除しましょう!
・トイレのマットはこまめに洗濯、掃除しましょう!
・キッチンはピカピカに!

ZOOMの舞台裏を公開
「どんな感じで開催してるのかな?」思っている方に こんな感じで開催してました。
チャットの確認も字が小さくて泣きそうだったのでiPadを使い、時間オーバー防止のために大き目時計を置いて質問に備えてグッズなども準備してましたよ。

Wi-Fi環境が不安定になる我が家はLANケーブルも引きました(自力で)

カタフェスを提案されたおうちレッスンの師匠小西紗代先生のZOOMの舞台裏 1 2
おうちレッスンの先輩 ルンルンこと瀧本ルミさんのZOOMの舞台裏
Evrenotemaster 竹内文子さんのZOOMの舞台裏

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)