ここっちライフ

運氣UP!風水でパワースポットは誰でも創れる

二十四節気「大寒」

約4分

二十四節気「大寒」

風水と片付けで誰でもできる
パワースポット創りと運氣アップ!
風水心理アドバイザー春風ほの香です。

 二十四節気「大寒」

「大寒(だいかん)」は、「二十四節気」の24番目の節気。
寒さが最も厳しい時期という意味。2021年の冬は本当にこの通りですね。また、1年の最低気温を記録することが多いのもこの時期です。
とは言っても春は目前、大寒の次は「立春」で、暦の上で春になります。

 旬の食材

ふきのとう
大寒の時期にぜひ味わっていただきたい食材は「ふきのとう」。
独特な香りと苦味、たっぷり味わえる「ふき味噌」や天ぷらなどいただいて、早春の味を楽しみましょう。

葉野菜
この時期に美味しくなるのが葉野菜。
ほうれん草、小松菜は凍らないようにと糖分を増やすため、一年の中で最も甘くて栄養価が高いと言われています。
また、春菊や水菜は鍋料理には欠かせない食材です。

大寒卵
「大寒」の日に生まれた卵「大寒卵」を食べると体にも良いし、金運も良くなるらしいですよ。
その理由は。
昔、寒い時期にはニワトリは卵をあまり産なくなりました。
なので、時々産む卵には栄養がたっぷりで健康に良いと考えられ、その卵の黄身の色は濃いこともあり、風水で金運の黄色と結びつけたようです。

最近では、大寒卵をネットで買う事もできますし、デパートで産卵日の書いたものをもし見つけたらラッキーですよ。

ただし、スーパーで売られている卵は賞味期限は記入されていますが、産卵日が確定できないのでパック詰めやらなんやらで考えると、賞味期限が2月3日ごろがだいたい大寒のころに産卵されたと考えられますが確かではありませんので、そのあたりご了承下さい。

 季節の花

福寿草
「福を招く」お正月飾りでも見かけます。
自生地で咲くのは2月3月ごろですが、最近ではハウスで栽培されているそうです。
*福寿草が芽を出したころ「ふきのとう」に似ています。福寿草の根に毒が含まれていますので注意してください。

柊(ひいらぎ)
葉の鋭いトゲによって、邪気を払う木とされています。
しかし、葉の鋭いトゲは老樹になると、トゲをなくし丸い葉になってしまいます。
節分の日にイワシの頭を柊の枝に刺し、魔除けとして玄関などに飾る習慣などもおなじみです。
番外
寒の内の水は1年で最も清らかで雑菌が少ないため、酒や味噌の寒仕込みが行われます。

 最後に

大寒の少し前に「冬の土用」の期間に入っています。

この時期は、ガーデニングなど土を触ることは避けてください。
それは土公神が静かに暮らしたい時期で、土を動かされるのを嫌がり怒るといわれています。
ただ、間日と言う日は例外とされています。
(間日の期間は、1月18,19,21,30,31,2月2日)

あと土用の時期にすると良いのが、モノの整理です。
不要のモノは取り除き必要なものお気に入りのモノを残してください。

スマホの中も整理してくださいね。
見ないメルマガないですか?
これを機にメールや連絡先も見直されてはどうでしょうか?
友達の削除は勇気がいりますが、もしも用事があったら相手から連絡が来ますから、心配はないですよ。

スポンサーリンク


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)