ここっちライフ

運氣UP!風水でパワースポットは誰でも創れる

二十四節気「立春」

約3分

二十四節気「立春」

風水と片付けで誰でもできる
パワースポット創りと運氣アップ!
風水心理アドバイザー春風ほの香です。

スポンサーリンク


data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>

二十四節気「立春」

暦の上で春を迎えました。

今年2021年のは、124年ぶりに2月3日になりましたが、2022年から2024年までは2月4日に戻りますが、2025年はまた2月3日なります。
なぜずれるかは、地球が太陽を一周する時間が365日ではなく、その誤差が毎年少しづつずれていくからだといわれています。

そんなこんなですが、とにかく暦の上で「春」を迎えたので、私たちもそろそろ活動し始めましょう。

風水的に今年は「上質な暮らし」を氣にしてみてください。
高級なものを食べるとか購入するとかではなく、質のいいものを手にすると考えてください。

旬の食材

鰊(にしん)
鰊(にしん)は「春告魚」と呼ばれ、春になると産卵のために北海道に大群が押し寄せるといわれます。
また、鰊(にしん)の卵である「数の子」は子孫繁栄の縁起物としておせち料理にもはいていますよね。
立春生菓子
立春の朝に作ってその日のうちに食べる生菓子のことで、鶯餅や桜餅といった春を感じる生菓子が食べられます。

 季節の花


春の訪れをいち早く知らせる梅の花は、鰊(にしん)と同じように「春告草」と言う異名を持ちます。
椿、マンサク、ユキヤナギなどの花が咲き始めます。

番外
「立春大吉」の文字が左右対称で縁起が良く、一年間災難にあわないと言われ、禅寺では厄よけのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣もあります。

 最後に

立春を迎え私も少し新たなことを始めようかと思っています。
何かと言いますと「筆文字」。
去年から始めていたのですがちょっと力を入れてみたいと考えてます。

スポンサーリンク


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)