ここっちライフ

運氣UP!風水でパワースポットは誰でも創れる

二十四節気「白露」七十二候「草露白(くさのつゆしろし)鶺鴒鳴(せきれいなく)玄鳥去(つばめさる)」

約3分

ここっちライフ

↑菊の種類もたくさん

風水と片付けで誰でもおうちをパワースポットにできる!
開運風水整理収納アドバイザー春風ほの香です。

二十四節気「白露」 
秋が深まり、草花に朝露がつきその露が白く光って見えることから「白露」と言う。
空は高くなり、本格的な秋の到来です。

 初候「草露白(くさのつゆしろし)」2021年9月7日~11日

夏の暑い風から秋の涼しい風に変わるころ、草に降りた露が白く光るころをいいます。

●季節の草花 露草 
●季節の魚介 しまあじ (旬は夏~秋)
●季節の兆し 御山洗い(富士山の閉山日前後に降る雨のこと)

 次候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」2021年9月12日~17日

せきれいが鳴き始める頃。
せきれいは神話「日本書紀」に、イザナギとイザナミが愛を交わす際に、倣ったのが鶺鴒とされています。
そこから「恋教え鳥」とも言われています。

●季節の果物 なし (旬は8月~10月) 
●季節の魚介 あわび (旬は8月~10月)
●季節の草花 オシロイバナ(別名のわきとは、台風等に伴う暴風の事で、野を分け、草木を吹きわける荒々しい風。)
●季節の行事 福岡県日本3代八幡宮の筥崎八幡宮の放生会大祭(9月12日~18日)

 末候「玄鳥去(つばめさる)」2021年9月18日~22日

春にやってきた燕が子育てを終え、南へ帰っていく頃を言います。
また来年の春先には戻ってくるまで、しばしのお別れです。

●季節の野菜 なす (旬は6月~9月) 
●季節の魚介 サンマ
●季節の日 空の日 (9月20日)明治44年山田猪三郎開発の山田式飛行船が東京上空一周に成功したのが、9月20日

 最後に 

九月九日は重陽の節句、別名菊の節句とも言われます。
最近は、菊の花たくさんの種類が出ています。
この時期になると、お花のもちも良いので、お部屋に飾ってみるのもいいでしょう。

古代中国で縁起が良いとされる陽数(奇数)の最も大きい「9」が重なるおめでたい日です。

菊花は、疲れ目、かすみ目、ドライアイなどに効く他、吹き出物や便秘の解消効果もあるそうです。

また、菊の花に真綿をかぶせ、菊の香りと朝露を含んだ真綿で肌を拭く「被綿」と言うならわしは、老いを取り除いてくれると平安時代の女性たちが夢中になったそうです。
いつの世の女性もアンチエイジングに興味があったんですね。

日本酒に食用菊の花びらを散らすだけで菊酒が出来上がります。
菊酒は長寿も縁起物で、邪気を払うと言う菊のかおりにはリラックス効果もあります。

この季節ならではの食用菊を使って、ホウレン草などとおひたしなどにして食卓に出してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)