ここっちライフ

運氣UP!風水でパワースポットは誰でも創れる

二十四節気「寒露」七十二候「鴻雁来(こうがんきたる)」「菊花開(きくのはなひらく)」「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」

約3分

二十四節気「寒露」

ここっちライフ

↑これから庭に植えている菊が次々咲き出します

風水と片付けで誰でもおうちをパワースポットにできる!
開運風水整理収納アドバイザー春風ほの香です。

 初候「鴻雁来(こうがんきたる)」2021年10月8日~12日

鴻雁来(こうがんきたる)とは、雁が北から渡ってくる頃。
毎年、初めに訪れる雁を「初雁(はつかり)」と呼びます。

・季節の果物 ザクロ
・季節の野菜 しめじ (旬は9月~10月) 
・季節の魚介 ししゃも (旬は10月)
・季節の行事 長崎くんち 長崎諏訪神社の秋の例大祭

 次候「菊花開(きくのはなひらく)」2021年10月13日~17日

菊花開(きくのはなひらく)とは、菊の花がさく頃。各地で菊花展や菊まつり、品評会が行われます。
菊には不老長寿の薬効があるとされ、旧暦の重陽の節句には、菊の花を酒に浮かべた菊花酒は長寿の酒ともいわれます。

・季節の食べ物 とんぶり
・季節の果物 栗 (旬は9月~10月) 
・季節の魚介 はたはた (旬は10月)
・季節の言葉 菊晴れ (菊の花の咲く頃に青空が晴れ渡ること)
・季節の行事 神嘗祭 

 末候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」2021年10月18日~22日

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)とは、蟋蟀が戸口で鳴く頃。
この時期は、キリギリスだけでなくコオロギも鳴くので、コオロギではと言う説もあります。

・季節の果物 柿 (旬は10月~11月) 
・季節の魚介 鯖 (旬は10月) 
・季節の行事 鞍馬の火祭 

 最後に 

旧暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼びます。

十五夜のお月見とはまた違った趣があります。
十五夜のお月見を楽しんだら、十三夜のお月見も忘れずに楽しむことが大切です。

どちらか一方しか見ないことを「片(方)見月(かたつきみ)」・「片(方)月見」と呼びます。
片月見は、縁起の悪いこととされています。

そんな十三夜は、別名「豆名月」「栗名月」とも呼ばれ、旬を迎える枝豆や栗をお月様に供えます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)